Loading

BLOG

《ビギナー向け》基本講座第2楽章

皆様こんばんは。前回の更新から日にち空いてもうた・・。

お待たせしました。第2楽章です。早速参りましょう。

さて今日は穴あけですね。色々方法があるのですが最もメジャー?なやり方。

菱目打ちで直接穴を空けていく方法で今回はやってみたいと思います。

前回は縫い線を引いたところで終了していました。

img_3921-1

ここまで。

まずは基点をマークしてみましょう。今回の場合は縫い始め、縫い終わり、それとコーナー。

mark

赤マルのところに目打ちなどでマークします。穴をあけてもいいですが大きくなりすぎない程度に。

この3点は丸い形の穴をあけるとうまくいくと思います。

マークができたらいよいよ打つぜぃー!!といきたいところですが慌てないで。

菱目打ちでアタリを付けていきましょう。ハズレじゃないよアタリだよ。あ、印のことです。

img_3923

先ほどのマークした3点以外に菱目打ちでマーキングします。基点から基点までマークして

いくわけですが幅が均等になるように目打ちを引いたり押したりして調整します。

ポイントは基点から初めて次の基点に近づいたら逆からマークをするといいかも。

img_3924

上からマークしてきて終わりに近づいたら逆から。

img_3927

はい。こんな感じでマークできたら勝率60%。いよいよハンマー召喚です。

最初の基点を除いた2つ目の穴から空けていきます。

マーク通り目打ちを当てて、上から垂直にスコンと。ここで注意点が一つ。

あまり気合を入れないこと(笑)目打ちが刺さりすぎて

穴が大きくなりすぎる+革から抜けないというダブルパンチのお釣りがきます。

img_3928

このくらいで大丈夫。先っちょが少し出るくらいです。この調子でいきましょう。

最後の菱穴に1目かけて空けていきます。最後の基点の1つ手前まであけたら終了です。

最後に3つの基点に目打ちor丸キリで針が通るくらいの穴をあけましょう。これで穴あけ終了です。

あ、全部穴あけした写真撮り忘れた・・。

要約すると基点3点は丸穴、それ以外は菱形の穴が空いていればOKです。

次回はステッチです。お楽しみに!

《ビギナー向け》基本講座第1楽章

《ビギナー向け》基本講座第3楽章

関連記事

  1. きれいめ入りました。

    2017.05.23
  2. 革包丁っていいの?

    2017.04.26
  3. 今年も宜しくお願いします。

    2017.01.12
  4. 牛1頭は・・

    2016.11.18
  5. そろそろ革ネタ。

    2017.04.12
  6. 縁起物と新しいこと

    2017.01.12

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP