Loading

オリジナルエゾ鹿革・エゾ鹿革製品

EZO bucks

EZO bucks(エゾバックス)とは
当社のオリジナルエゾ鹿革のブランドです。
主に秋から冬の間に、食肉用として狩猟した野生の
エゾシカ(蝦夷鹿)の皮を北海道内各地より集め、
姫路市・たつの市の協力工場において鞣しています。
出来上がった革は、生存時のキズ・スレなどが
見受けられます。製品には、それらが一部
含まれますが自然の味わい・個性として
ご堪能下さい。

エゾ鹿の革

鹿革全般の特性としては肌触りが柔らかく、
しなやかで丈夫という事が挙げられます。
エゾ鹿は極東ロシアから東アジア全域に分布する
ニホンジカの一種で北海道にのみ生息しています。
ニホンジカの中で最も体が大きく平均的に
体長140~170cm、体高90~110cm。
大きな雄では体重140kgを越えるものも。

ヤフーショッピングで鹿革を見る

エゾ鹿革製品

柔らかな肌触りのエゾシカ革製品を
EZO bucksブランドとして
ラインナップしています。シンプルなデザインと
ナチュラルなカラーを中心に
どなたでもお使い頂ける製品ばかりです。
普段使いはもちろん、プレゼントや
北海道のお土産にも最適です。

ヤフーショッピングで製品を見る

エゾ鹿の角・角製品

エゾ鹿の特徴といえばあの大きな角。
角は毎年生え変わる事により
日本では昔から復活・豊穣の象徴として
扱われてきました。さらに鹿が川を渡る姿から
水難避けのお守りとしても重宝されてきました。
鹿の革と共に角もたくさん集まります。
キーホルダーや犬のガムなどとして販売しています。

ヤフーショッピングで鹿角製品を見る

Lucky Animal

ー鹿の縁起話集めましたー

鹿は、日本では、古来より「神の使い」として神聖視されて来ました。
奈良県春日大社の鹿伝説(平城京の守護のために鹿島神宮の神が白鹿の背に乗り、
春日の地に奉還された際の言い伝え)は特に有名です。
中国では、財産を招くラッキーアニマルとして人気があります。
又、鹿角は、水難除けの守り神・勝利や復活の象徴として重用されて来ました。
エゾ鹿(エゾジカ)は、極東ロシアから東アジア全域に分布するニホンジカの一種で北海道にのみ生息しています。
ニホンジカの中で最も体が大きく平均的に体長140~170cm・体高90~110cm。
大きな雄では、体重140kgを越えるものもいます。

鹿の縁起いくつ知ってますか?

所説ありますが鹿は縁起もの。
ではどのような縁起物だったのか。
鹿が川を渡ることから水難避けとして
重宝されていたり、江戸時代の武士の給与が
禄【ロク】と呼ばれ鹿【ロク】の発音と同じ、
更には勝負運/勝利の象徴として
戦国武将が兜に鹿の角をあしらうことで
強さのアピール、勝負運の向上を願った、
豊穣の象徴として鹿の角が1年で生え変わる
ことから稲作のサイクルと似ている、
龍の角は鹿の角としてご利益があるなどなど・・。
※諸説あります。
たくさんの縁起物として重宝されていたようです。
もしかするとあなたにもラッキーが訪れるかも!?

日本のみならず海外でも。

中国やヨーロッパでも鹿は信仰対象のようです。
中国の歴史書の中には鹿の記述も多いのだとか。
さらに鹿と給料の発音が同じなため、
裕福の象徴とされることもあるようです。
アジアだけにとどまらずヨーロッパでも魔除けとして
鹿角が飾られたり、復活・狩猟の神様として
信仰されていたようです。
また鹿の角は生え変わる為、新生・若返りや
時の象徴ともされていました。
鹿の人気は日本だけじゃないんですね。
※所説あり。

PAGE TOP