Loading

leather

牛革

レザークラフターに一番人気の牛革。
牛革でも様々な種類があるって知ってましたか?
当店で取り扱っている革を何枚か
ピックアップして色々な牛革をご紹介します。
柔らかさや質感も実に様々で一枚一枚違います。
自分だけの一枚を当店で発見してみて下さい。

牛ヌメ

レザークラフト定番材料と言っても過言ではない革です。
肌色から飴色に変化していく様子を一度は
見たことがあるかもしれません。
最初に使ってみる一枚としても。
ぜひ手に取って頂き、革の質感をお楽しみ下さい。
当店では切り売りも行なっております。

 

牛ソフトヌメ

ふんわりした質感が特徴のソフトヌメ。
バッグなどはもちろん、小物なども作れます。
柔らかいので扱いやすく、色々な作品作りに
お使い頂けます。カラーも色々揃えております。
ご来店頂いた際はぜひご覧下さい。

牛キップ

生後6ヶ月〜1年程度の中牛の革。
カーフレザー(子牛の革)に比べてややキメは
荒くなりますがその分革の厚みが
増しますので頑丈になります。
小物製作からバッグなどの様々な用途に。

革のギャラリーページへ

エゾシカ革

当店で人気の革がもう一つ。それはエゾシカ革です。
北海道ならではということも人気の理由ですが
この鹿革は肌触りがよく、ふんわりした柔らかさと
柔軟性を持っています。しかしながら野山を駆け回っているときに
できてしまった傷やスレなどがそのまま残っています。
自然に生きた証と捉えて頂けますと幸いです。

エゾシカヌバック

ヌバックとは革の表面を起毛させたもの。
なめらかな手触りが特徴です。
鹿革の柔らかさと表面の手触りが合わさって
ふっくらして柔らかな質感の高い革が出来上がりました。

ビビッドな原色も。

黒や焦茶などの定番色はもちろんですがエゾシカ革は
ビビッドな原色もご用意しております。
この色味を活かしていつもより一味違った作品を
仕立ててみるのもいいかもしれません。

革のギャラリーページへ

PAGE TOP